無料イラスト制作アプリ【アイビスペイント】 (ibisPaint X)のイラスト制作方法

あい、こんばんは〜この前描いた絵の続きです。コレです↓


ドラゴンボールシンプソンズ描いた

使っているアプリはアイビスペイントです。

このアプリ最強だよな、これ簡単に動画してくれるんだよ、動画の長さは6秒、10秒30秒、60秒、120秒、180秒、300秒と別れていて、この中から好きな動画の長さに設定できる、そんで出来上がるまでの動画を今日ワイがアップした動画みたいにかってに編集してくれます。(音は別だよ、音なしだからね)

f:id:opio8:20200608105155p:plain

こんな感じ、それをYou Tubeに上げれば動画の完成ですね(音無いけどね)

こっから雑談です。

“無料イラスト制作アプリ【アイビスペイント】 (ibisPaint X)のイラスト制作方法” の続きを読む

自動選択ツールを使って誰でも簡単に色塗り

f:id:opio8:20200606155002p:plain

今日は何?って思った方いると思いますが、内容はタイトル通りで、手順はTwitterのGIF画像貼っておいたよ。

ワイはいつもこんな感じで色を塗っております。

自動選択ツールを使うと、色が線からはみ出ようが気にする事はありません。

別のレイヤーを使って色を塗るのもいいでしょうがワイはそのまま塗ってしまいます。

ざっくり描くなら問題ないけど、後々大作に仕上げたい場合はレイヤーを分けるのもいいでしょう、ちなみに後から統合(一枚に合わせる)ことができます。

そして最後にツールで【ぼかし】絵柄が水滴みたいなヤツを使って仕上げました。

そして自動選択(点々の範囲)を解除した場合は赤いとこ押すと解除できます。

f:id:opio8:20200606155357p:plain

これを繰り返してワイは絵を描いています。もっと詳しい方いると思うのでそっち見てみても良いかのしれないですね、以上です。

“自動選択ツールを使って誰でも簡単に色塗り” の続きを読む

アイビスペイントを使ったイラストの描き方

f:id:opio8:20200605222603j:plain

できました。色々と問題がありそうだが個人なら何でも良いだろう、あんまそんなの気にするなって感じかな?

 

使ったアプリ・アイビスペイント(無料)

 

どのPCで書いたか?Chromebookで指を使いました。

 

あのね〜、時間かかったが、これね〜なんとか今出来るツールを駆使して描きました。

前にアイビスペイントを紹介している動画の中の女性の方が指を使ってイラストを描いていたので、これはタッチペンが無いとか言ってられんと思ったね、正にあの光景は弘法筆を選ばずと言った感じで、圧巻だったよ、多分その話前ブログで書いたよな〜

なので其れを見習いワイもその芸当を我のものとし、駆使してやろうと目論んだ次第である、んで拡大して細かいとこは何とか描いたよ、よってこれは指を使って描きました。

3千円するタッチペンは正にブルジョワチューンとなり下がり、ミニマリズムの意向し背く事無く絵を描く事が出来た。

この話をざっくりまとめるとだ、金使いたくね〜から、自力で描いたよって感じで、コストを下げるコスパ虫です。(だって金欠だもの)

Fallout New Vegas 攻略 ゲッコーをひたすら狩る

フォールアウトニューベガス レベル上げと言うと、序盤はゲッコーを狩りまくりました

f:id:opio8:20200603220038p:plain

ゴールデンゲッコーのイラストです。

これは何?って思った方、簡単言うとゲームの敵キャラです。

ゲッコーの種類

ゲッコーの種類には、序盤グッドスプリングスの泉(Goodsprings Source)周辺に存在するゲッコーに

火を吹くファイヤーゲッコーと、ゴールデンゲッコーが存在する、ゴールデンゲッコーの方が若干攻撃力が高いような気がしますが、ファイヤーゲッコー同等の攻撃力持っていると思って良い。

だが序盤で登場するゲッコーとは比べ物にならないほど強いので、【普通のゲッコー】と【ファイアーゲッコー、ゴールデンゲッコー】の強さの差は大きので注意が必要です。

基本的に洋ゲーというのはゲームバランスと言うか、敵の強さのバランスがヤバいです。(フィールドを探索していると、いきなり強い敵に出くわす)

そこが、洋ゲーのいいところなんですけどねw(面白いのが)

 

ファイヤーゲッコーは基本的に火を噴いてくるので、その間に打撃武器を使って攻撃を与えれば簡単に倒せます。

計3種類存在する。(多分)

 

サイズの違い

大きさなどでヤング・ゲッコー、どんな敵でも大きいものと小さいものが存在する。

Fallout New Vegasってこの概念があるから面白いです。

サイズの違いはゲッコーのみならず、地上最強の敵といってもいいデスクローにも、小さいものと大きいものが存在する。

ヤング・デスクローは小さいので攻撃力も弱くなります。

ある程度レベルを上げた状態ならば接近戦でも倒せます。

 

実際にゲッコーと戦った感想

基本種類別としてはこの三種類となっている、序盤はゲッコー狩りをする人は多いだろう、中盤はゴールデンゲッコーの打撃は結構痛い、ダメージもさるものながら、手足など頭部、胴体部分までも大きな致命傷を喰らい兼ねないでの注意が必要である、その前にゲッコーを倒した後戦利品としてアイテムがもらえる。

【ゲッコーの革】と【ゲッコーの肉】です。

ゲッコーの革って何に使えるの?アレって売るだけのものなのか?ただの戦利品なのか?意外とFallout New Vegasの攻略サイトはあるものの、明確な内容ではない、結構わからん事が多いのでネットはまだまだ発展途上なのか?ワイの検索力はまだまだなのか?

鞣し革の概念があるゲームだから、Skyrim を思い出しました。

洋ゲー特有の概念で、レザーアーマーなどのリペアに使えるのでは?と思ったが、違うようだ、武器防具のリペアは防具系は二個一【合わせることができる】にする事によって防具修理が可能である。

修理屋もあり序盤ではモハビ前線地区だっけ?そのへんありに存在したような気がするが値段が高いから自分でスキル上げて直す方が有効的だろう、ニコイチ(二個一)【スキルを上げて自分で防具を修理】で何とかするしかない。

 

打撃攻撃の強い武器が欲しいならナイトキンがいる、地図左上の山のとこに行くのが良いだろう、その場所の近くの洞窟に【消化】(斧のような武器)より強い武器が眠っている、ですがデスクローとの接近戦はタブーで

スローン(町の名前)の人物も言っているように、『ニューベガスに行くには

プリムから東に向かってそこから北に向かって迂回する方が良い。』と言います。

もしどうしてもデスクローと戦いたい場合は遠距離武器(銃器)【飛び道具など】を活用するのがセオリーです。

 

弾薬を無駄にしたくない

個人的意見としては弾薬などを消費せずに低コストで済ませようと打撃武器でデスクローに挑んでいるが、序盤は防御力の概念があまりに敵と差があり過ぎるゲームなのでここは時間がかかるだろう、だが攻撃力に関しては結構上がるので、打撃で倒せなくもない。

ノックアウトが強い

スキル習得でノックアウトというものがある。

これは攻撃が当たると相手がある一定時間ノックアウトして、攻撃してこないというものだ、格闘ゲームで言うところのピヨリのようなもので

ノックアウトはスキルのみではなく、打撃武器の能力として付いている場合もある。

確かナックルのようなものでした。後お遊び武器のボクシンググローブなんてのもあったような気がします。

伝説のデスクロー

デスクローの中でも伝説のデスクローが存在する。

倒した時、まぐれで打撃武器の【消化】でノックアウト(スキル習得)させて何とか倒しました。

 

因みに、そのフロアにはパラディンの死骸があり良い武器や防具が眠っている。

 

Fallout New Vegas 序盤レベル上げ

ゲッコーを狩ります。序盤は殴りかナイフで弾薬消費を抑えて、経験値を上げよう。

www.opio8.com

ゲッコーがいる地域から少し離れるとパウンダーギャングがいる、こいつ等は輩だが、パウダーギャングのイベントなどがあるので敵対して、パウダーギャングを倒しすぎると敵対心が高くなり、挽回するのが少し面倒です。

(パウダーギャングの服を着ると攻撃してきませんが、別の勢力から攻撃されるようになります。NCR兵なんかにね)

なので序盤はレザーアーマーが無難です。

音も出ないし(スニーキングに影響)重たくない(移動速度は普通)

メタルアーマーは防御力はあるが、重量と移動速度、音がうるさい。