三国志5 武将 馬岱

馬岱(ばたい)

三国志5 武将 馬岱馬 岱(ば たい、生没年不明)

「馬超伝」に記述がある。

馬岱 – Wikipedia

ドラマ三国志スリーキングダムスでは、魏延が諸葛亮の死後丞相になろうとワンマンになっていたので、諸葛亮に託され、魏延を始末しました。

(YouTube でも三国志スリーキングダムスが見れます。)

覚える特殊能力

三国志5 武将 馬岱

【火計・消火・火矢・速攻・遠矢・強行】

陣形

【錐行の陣】

平地型の陣形機動性を重視した強襲用の陣形。素早く敵に接近することに向いている。弓攻撃力・弓防御力は最低なので射撃戦には向かない。研究で『強化騎兵』があれば攻撃力・防御力が更に上昇する。 

強化騎兵 【無】 

攻撃力・C 防御力・C 弓攻撃力・D 弓防御力・D 機動力・S 射程2 

強化騎兵 【有】 

攻撃力・A 防御力・B 弓攻撃力・D 弓防御力・D 機動力・S 射程2

 

【長蛇の陣】(ちょうだ)

山岳型山林で驚異的な機動力を発揮する陣形。防御力・攻撃力はさほどではないので、遠くの敵に接近するのに使うと良い。新兵器である『筒袖鎧』で防御力と弓防御力を高められる。『筒袖鎧』(とうしゅうがい、つつそでよろい)は、中国の甲冑・鎧の形式の一つ。古代中期に用いられた。 

新兵器『筒袖鎧』を開発・【無】

攻撃力・C 防御力・C 弓攻撃力・D 弓防御力・D 機動力・S 射程2 

新兵器『筒袖鎧』を開発・【有】

攻撃力・C 防御力・B 弓攻撃力・D 弓防御力・B 機動力・S 射程2

 

その他の陣形

www.opio8.com

武将パラメーター

三国志5 武将 馬岱武力【武】84 知力【知】49 魅力【魅】72 政治【政】40

 

※【修行】などでパラメーターが上がっている場合があります。

 

経験値45200・勇名6880

三國志V with パワーアップキット|オンラインコード版

三国志5 武将 呉質

呉質(ごしつ)

三国志5 武将 呉質呉 質(ご しつ、177年 – 230年)

曹操から仕え、広い才能と学識で、曹丕をはじめとする諸侯から寵愛された。

230年に病没した。

wikiより

覚える特殊能力 

三国志5 武将 呉質

【混乱・同討・収拾・激励・沈着・陣立】

陣形

【衡軛の陣】(こうやく)

山岳型山や森林で高い防御力を誇る陣形。横からの攻撃に対しても防御力が落ちないので、高山など、進入不可能な地形を背に戦えば、敵に囲まれてもかなりの間持ちこたえることができる。 

関連兵器なし

攻撃力・D 防御力・B 弓攻撃力・B 弓防御力・B 機動力・D 射程2

 

【方円の陣】(ほうえんの陣)

平地型の陣形防御に徹した陣形。どの方向から攻撃をされても防御が変わらないため、包囲されても不利にはならない。攻撃力は低いが『発石車』があれば弓攻撃力が飛躍的に上がる。 

発石車  【無】 

攻撃力・D 防御力・A 弓攻撃力・D 弓防御力・A 機動力・D 射程3 

発石車  【有】 

攻撃力・D 防御力・A 弓攻撃力・A 弓防御力・A 機動力・D 射程3

 

その他の陣形

www.opio8.com

武将パラメーター

三国志5 武将 呉質武力【武】34 知力【知】69 魅力【魅】69 政治【政】81

 

※【修行】などでパラメーターが上がっている場合があります。

 

経験値25000・勇名1420

三國志V with パワーアップキット|オンラインコード版

三国志5 武将 孫礼

孫礼(そんれい)

三国志5 武将 孫礼孫 礼(そん れい、? – 250年)

剛毅果断、厳格正直の人だった。

動乱がまだ激しかった頃、行方不明となった母を馬台という人物が保護してくれた。

孫礼は恩人の馬台に、全財産を譲り渡し感謝したという。

 

やがて曹操が幽州を支配するようになると、召し出されて司空軍謀掾となった。

ところが、かつての恩人の馬台が法に触れ、死罪相当の罪を得てしまった事を聞いた孫礼は、その脱獄を手引きした上で自首した。

後に馬台も「臣には逃亡する道義は無い」と言って温恢の元に出頭した。

温恢は孫礼と馬台の行いに感動し、曹操にとり成して孫礼と馬台が受けた死一等の罪を減じさせたという。

 

小説『三国志演義』では、司馬懿の下で軍の一翼を担って蜀漢の諸葛亮と戦うが、敗北を重ねる人物として描かれている。wikiより

覚える特殊能力

三国志5 武将 孫礼

【火矢・収拾・鼓舞・伏兵・奮迅・遠矢】

陣形

【錐行の陣】

平地型の陣形機動性を重視した強襲用の陣形。素早く敵に接近することに向いている。弓攻撃力・弓防御力は最低なので射撃戦には向かない。研究で『強化騎兵』があれば攻撃力・防御力が更に上昇する。 

強化騎兵 【無】 

攻撃力・C 防御力・C 弓攻撃力・D 弓防御力・D 機動力・S 射程2 

強化騎兵 【有】 

攻撃力・A 防御力・B 弓攻撃力・D 弓防御力・D 機動力・S 射程2

 

【長蛇の陣】(ちょうだ)

山岳型山林で驚異的な機動力を発揮する陣形。防御力・攻撃力はさほどではないので、遠くの敵に接近するのに使うと良い。新兵器である『筒袖鎧』で防御力と弓防御力を高められる。『筒袖鎧』(とうしゅうがい、つつそでよろい)は、中国の甲冑・鎧の形式の一つ。古代中期に用いられた。 

新兵器『筒袖鎧』を開発・【無】の場合。

攻撃力・C 防御力・C 弓攻撃力・D 弓防御力・D 機動力・S 射程2 

新兵器『筒袖鎧』を開発・【有】の場合。

攻撃力・C 防御力・B 弓攻撃力・D 弓防御力・B 機動力・S 射程2

 

その他の陣形

www.opio8.com

武将パラメーター

三国志5 武将 孫礼武力【武】69 知力【知】67 魅力【魅】67 政治【政】64

 

※【修行】などでパラメーターが上がっている場合があります。

 

経験値42000・勇名4740

三國志V with パワーアップキット|オンラインコード版

三国志5 武将 向寵

向寵(しょうちょう)

三国志5 武将 向寵向 寵(しょう ちょう、? – 240年)

叔父の向朗と共に劉備に仕え、牙門将軍 (官職)に任じられた。

221年、夷陵の戦いで劉備が大敗した際、向寵の守る陣は全く破られることがなかったという。

その後も劉禅のもとで都亭侯、中部督と昇進を続け、近衛兵の指揮を任された。

丞相の諸葛亮からもその才能を認められて、中領軍に任じられている。

諸葛亮は出師表において向寵を「善良、公平であり、軍事に精通している」と評している。240年、漢嘉郡の異民族を討伐する際に戦死した。

小説『三国志演義』でも、諸葛亮の信任する人物の一人として出師の表に名を挙げられている。wikiより

覚える特殊能力 

三国志5 武将 向寵

【伏兵・激励・火矢・速攻・遠矢・強行】

陣形

【鋒矢の陣】(ほうし)

山岳型戦闘で『突撃』が実行可能で攻撃的陣、山や森林の地形では機動力がるだが、防御には弱い、だが研究で新兵器『戦車』を開発すれば少しは弱点を補える。  

新兵器『戦車』を開発・【無】

攻撃力・A 防御力・D 弓攻撃力・D 弓防御力・D 機動力・A 射程2  

新兵器『戦車』を開発・【有】

攻撃力・A 防御力・B 弓攻撃力・D 弓防御力・C 機動力・A 射程2 

 

【衡軛の陣】(こうやく)

山岳型山や森林で高い防御力を誇る陣形。横からの攻撃に対しても防御力が落ちないので、高山など、進入不可能な地形を背に戦えば、敵に囲まれてもかなりの間持ちこたえることができる。 

関連兵器なし

攻撃力・D 防御力・B 弓攻撃力・B 弓防御力・B 機動力・D 射程2 

 

【長蛇の陣】(ちょうだ)

山岳型山林で驚異的な機動力を発揮する陣形。防御力・攻撃力はさほどではないので、遠くの敵に接近するのに使うと良い。新兵器である『筒袖鎧』で防御力と弓防御力を高められる。『筒袖鎧』(とうしゅうがい、つつそでよろい)は、中国の甲冑・鎧の形式の一つ。古代中期に用いられた。 

新兵器『筒袖鎧』を開発・【無】

攻撃力・C 防御力・C 弓攻撃力・D 弓防御力・D 機動力・S 射程2 

新兵器『筒袖鎧』を開発・【有】

攻撃力・C 防御力・B 弓攻撃力・D 弓防御力・B 機動力・S 射程2

 

その他の陣形

www.opio8.com

武将パラメーター

三国志5 武将 向寵武力【武】70 知力【知】71 魅力【魅】76 政治【政】61

 

※【修行】などでパラメーターが上がっている場合があります。

 

経験値45200・勇名5880

三國志V with パワーアップキット|オンラインコード版

三国志5 武将 龐羲

龐羲(ほうぎ)

三国志5 武将 龐羲龐 羲(ほう ぎ、生没年不詳)

朝廷で議郎を務めていたため、劉焉とは父祖以来の交際があった。

興平元年(194年)、劉焉の子の劉範・劉誕が李傕を討伐しようとして処刑されたため、龐羲はその子供たちを連れて益州へ逃れた。

劉焉が死去し劉璋が後を継ぐと、龐羲は巴西太守に任命され、漢中の張魯に備えた。また、龐羲の娘は劉璋の子の劉循に嫁いだ。

龐羲は士を好むとの評判があったため、鄧芝などが身を寄せている。

 

劉備が益州を平定すると、龐羲は左将軍司馬に任命された。

 

小説『三国志演義』では、「龐義」という名でも登場している(第65回)。

史実通り巴西太守を務め、張魯が益州進攻を図ろうとしていることを知り、この情報を劉璋に告げた。

劉備の益州平定後は営中司馬となっている。wikiより

覚える特殊能力

三国志5 武将 龐羲

【火計・収拾・鼓舞・消火・伏兵・激励】

陣形

【箕形の陣】(きけいのじん)

平地型の陣形平地向きの陣形。攻撃を受けた時に敵の損害を負傷だけにとどめ、脂肪率を下げることができる。城の上など、回復が可能な場所に陣取ると効果的で、どちらかといえば射撃戦向き。 

関連兵器なし 

攻撃力・C 防御力・B 弓攻撃力・B 弓防御力・B 機動力・D 射程2

 

【雁行の陣】(がんこうのじん)

平地型弓での攻撃に特化した陣形。弓攻撃・弓防御は各陣形中最高、射程も長い。敵と接しての攻撃力は最低なので、味方部隊の後ろから援護射撃が適している。 

関連兵器なし

攻撃力・D 防御力・B 弓攻撃力・A 弓防御力・A 機動力・B 射程3

 

その他の陣形

www.opio8.com

武将パラメーター

三国志5 武将 龐羲武力【武】27 知力【知】55 魅力【魅】68 政治【政】72

 

※【修行】などでパラメーターが上がっている場合があります。

 

経験値47000・勇名2370

三國志V with パワーアップキット|オンラインコード版

三国志5 武将 丁奉

丁奉(ていほう)

三国志5 武将 丁奉丁 奉(てい ほう、? – 271年)

孫権の時代から仕えた。

勇猛で名を馳せ年若い将軍となり、甘寧・陸遜・潘璋らの指揮下で頻繁に敵将を討ち取り軍旗を奪うなど、大いに武功を挙げた。

よく負傷もしたといわれる。

252年、魏が併呑するため攻勢をかけてきた時、魏の胡遵・諸葛誕が指揮を執る7万の軍を、諸葛恪の指揮下で東興において迎え撃った。

東興の戦いの奇襲などを成功し、功績によって滅寇将軍に任じられ、都郷侯に封じられた。

271年、万彧が丁奉と留平に対し、孫皓を見限るような発言をした。

これを知った孫皓は、万彧と留平に毒酒を送るなど迫害し死に追い込んだが、丁奉に対しては何の咎めもなかったという(「三嗣主伝」が引く『江表伝』)。

同年死去した。官位が昇進するにつれて傲慢な態度が目立つようになったため、死の翌年には孫皓に対して讒言する者が出た。

そのため生前の軍事行動での失敗を理由に、丁奉の遺族は臨川郡に強制移住となった。

 

小説『三国志演義』では、孫権が呉の国主となったときに集まった将軍の一人として名が挙がる。

赤壁の戦いの時には、周瑜の部将として徐盛と共に登場し、東南の風を吹かせることに成功した諸葛亮の殺害や、孫夫人との婚姻のため呉を訪問した劉備の捕縛を命じられるが、いずれも失敗している。

魏が侵攻してきたときには、徐盛の副将としてこれを迎え撃ち、張遼を射殺するという武功を挙げている。

孫権の死後は、呉を代表する将軍の一人として活躍する。民間伝説ではつぶての名手とされる。

今でも廟に祭られている丁奉の像には、ふたつの鉄のつぶてが握られている。wikiより 

覚える特殊能力

三国志5 武将 丁奉

【同討・水計・火矢・奮迅・遠矢・強行】

陣形

【鶴翼の陣】(かくよく)

平地型唯一『一斉攻撃』が実行できる陣形。一斉攻撃は非常に強力なので城にこもった敵を複数の味方部隊で包囲したとき使える。弓の攻撃力は高いので射撃戦には有利。

関連兵器なし

攻撃力・C 防御力・B 弓攻撃力・A 弓防御力・D 機動力・C 射程2

 

【偃月の陣】(えんげつ)

平地型の陣形クリティカルヒット(攻撃力が2倍)発生確率が上がる陣形で、クリティカルヒットは武将の勇名な高いほど発生しやすく、勇名が高い武将にこの陣形を使わせると効果的。  

関連兵器はなし

攻撃力・B 防御力・B 弓攻撃力・C 弓防御力・C 機動力・D 射程2

 

【水陣】(すいじん)

水上型唯一の水上専用陣形。陸上では防御力が激減するので役に立たないが水上では無敵の陣形に変身する。新兵器の『楼船』(ろうせん)があれば攻撃・防御・弓防御が上がる。 

新兵器『楼船』を開発・【無】

攻撃力・B 防御力・B 弓攻撃力・C 弓防御力・B 機動力・A 射程2 

新兵器『楼船』を開発・【有】

攻撃力・A 防御力・A 弓攻撃力・C 弓防御力・A 機動力・A 射程2

 

その他の陣形

www.opio8.com

武将パラメーター

三国志5 武将 丁奉武力【武】84 知力【知】68 魅力【魅】72 政治【政】75

 

※【修行】などでパラメーターが上がっている場合があります。

 

経験値42150・勇名5200

三國志V with パワーアップキット|オンラインコード版

三国志5 武将 賈範

賈範(かはん)

三国志5 武将 賈範賈 範(か はん、生年不詳 – 238年(景初2年)

遼東の公孫淵配下。

公孫淵が魏に叛いた際、綸直らとともにこれを諌めたため怒りを買い、両名とも殺された。司馬懿は公孫淵の反乱を鎮圧すると、賈範らの墓を手厚く祀り、遺嗣を顕した。

小説『三国志演義』では第106回に登場する。

公孫淵の副将であり、ほぼ同様の顛末を辿っている。wikiより

覚える特殊能力 

三国志5 武将 賈範

【火計・混乱・同討・収拾・消火・激励】

陣形

【鈎行の陣】(こうこうの陣)

山岳型の陣形山岳及び森林に適している。攻撃を受けた際に兵士が死亡せず、負傷するだけに止まる確率が高い。負傷した兵は回復可能なので実質的な兵の損耗が減らせる。防御向きの陣形である。 

連弩  【無】 

攻撃力・D 防御力・B 弓攻撃力・B 弓防御力・A 機動力・B 射程2 

連弩  【有】 

攻撃力・D 防御力・B 弓攻撃力・A 弓防御力・A 機動力・B 射程3

 

【魚鱗の陣】

平地型平地形で「突撃」を実行できる陣形。攻撃力は全陣形中で最も最高。しかし、防御力・弓防御力は最低で、ある程度の損害を覚悟の上でとにかく早く敵を倒したい時に使う陣形。 

関連兵器なし

攻撃力・A 防御力・D 弓攻撃力・C 弓防御力・D 機動力・A 射程2

 

その他の陣形

www.opio8.com

武将パラメーター

三国志5 武将 賈範

武力【武】48 知力【知】74 魅力【魅】77 政治【政】55

 

※【修行】などでパラメーターが上がっている場合があります。

 

経験値32000・勇名1810

三國志V with パワーアップキット|オンラインコード版

三国志5 武将 歩騭

歩騭(ほしつ)

三国志5 武将 歩騭歩 騭(ほ しつ、? – 247年)

中央の戦乱を逃れて江東に移った。

貧しかったため、瓜を植えて生活費を稼ぎ、昼は肉体労働に精を出し、若い頃に昼は瓜を売って生計を成し、夜は経書やその解釈をして勉強をした。

このときに行動を共にしたのが広陵の衛旌という人物であった。

あるとき生計を図るために、会稽の焦矯という豪族に取り入らざるを得なくなった。

焦矯が歩騭達を見下してぞんざいに扱ったため、衛旌が屈辱に憤慨したものの、歩騭は平然と応対したという。

孫権が討虜将軍となり将軍府を開府すると、歩騭は召し出され主記・海塩県令となった。

 

 

赤烏8年(245年)に陸遜が没すると、翌赤烏9年(246年)その後を受けて丞相に就任した。丞相になっても質素な生活を送り、自身の勉強と子弟の教育に没頭したが、妻子には贅沢をさせていたため批判されたという。

また、西陵での駐屯期間は20年にも達し、その威信は蜀からも敬意を払われたという。赤烏10年(247年)に死去した。

 

子の歩協が継ぎ、その後は孫の歩璣が継いだ。

しかし軍事的な職務の継承は子の歩闡が務め、引き続き西陵の軍事を任された。

鳳凰元年(272年)、歩闡は孫晧の暴政に不安を感じ晋に降伏し、呉に対して反乱を起こした。

歩闡は数カ月に亘って籠城したが、頼みにしていた晋の援軍が陸抗によって大敗したため、結局鎮圧された。

このため人質として晋に渡っていた孫の歩璿を除いて、一族皆殺しとなった。

 

小説『三国志演義』では、謀略家の一面を垣間見せたり、孫権が招いた家臣の一人として名前が挙がる。

赤壁の戦いの際の降伏派の家臣の一人として登場するが、諸葛亮に論破・罵倒されている。wikiより

覚える特殊能力

三国志5 武将 歩騭【火計・混乱・同討・鼓舞・消火・陣立】

陣形

【方円の陣】(ほうえんの陣)

平地型の陣形防御に徹した陣形。どの方向から攻撃をされても防御が変わらないため、包囲されても不利にはならない。攻撃力は低いが『発石車』があれば弓攻撃力が飛躍的に上がる。 

発石車  【無】 

攻撃力・D 防御力・A 弓攻撃力・D 弓防御力・A 機動力・D 射程3 

発石車  【有】 

攻撃力・D 防御力・A 弓攻撃力・A 弓防御力・A 機動力・D 射程3 

 

【雁行の陣】(がんこうのじん)

平地型弓での攻撃に特化した陣形。弓攻撃・弓防御は各陣形中最高、射程も長い。敵と接しての攻撃力は最低なので、味方部隊の後ろから援護射撃が適している。 

関連兵器なし

攻撃力・D 防御力・B 弓攻撃力・A 弓防御力・A 機動力・B 射程3

 

その他の陣形

www.opio8.com

武将パラメーター

三国志5 武将 歩騭武力【武】25 知力【知】83 魅力【魅】71 政治【政】76

 

※【修行】などでパラメーターが上がっている場合があります。

 

経験値51000・勇名1900

三國志V with パワーアップキット|オンラインコード版

三国志5 武将 陸績

陸績(りくせき)

三国志5 武将 陸績陸 績(りく せき、188年 – 219年)

廬江郡の太守である陸康の末子として生まれた。

父は寿春(現在の安徽省六安市寿県)に勢力を張った袁術への対応を迫られることとなった。六歳の時(193年)、父に従って袁術を訪ねに行き、その際におやつとして出された蜜柑を母親に食べさせたいと思い、袁術に内緒で隠して持ち帰ろうとして見つかり、袁術に咎められたが、陸績の親孝行ゆえの行動と分かり、孝行心の深さに袁術が感嘆したという逸話がある(二十四孝)。しかし一年後に陸康は袁術と対立し、袁術の部将であった孫策に攻められた。

長期の攻城戦で一族の多くが死亡する被害を受け、自身も降伏した直後、その心労から病死した。この前に、陸績は呉県に帰って避難する。

父の跡を継いだ陸績は、その後賓客として江東を席捲した孫策に仕えるようになった。

長じて、堂々たる体躯、博学多才の読書家で知識が広く、中でも天文と暦学に通じており、清廉な性格で、年長である虞翻とも堂々と交際した。

200年に孫権に招かれて奏曹掾となった。

孫権に対しても正しいと思うことは何でも諫言したことから、孫権に畏敬された。

また年上の甥である顧邵と名声を等しくし、陸遜・張敦・卜静よりも名声が勝ると評価された。

 

210年、龐統が呉に周瑜の棺桶を届け喪を弔いに来た。

顧邵・全琮と共に龐統と親交を結び、龐統から 『駑馬有逸足之力(走るのが速いの駄馬)』と評価された。

この後、足疾のために引退した。孫権の交州平定後、鬱林太守と偏将軍に遷され。2千の兵を率いる立場となった。

陸績は足が不自由で学者としての仕事を望み、『渾天図』を作り『周易』『太玄』に注をつけるなど、著述活動に励んだ。

219年に33歳で死去した。自らの死ぬ日を予測し、自分で自分の辞を作った。

その中で、自分の死の60年後に中国大陸が統一される事を予言していた。天文と暦学に通じていた陸績は、孫権の命によって当時最新の暦を作った。

これによって、呉は魏よりも精確な暦を使用することができ、同時にこれは、魏に対する牽制ともなった(暦の作成は皇帝のみ保有する権利であったため)。

 

小説『三国志演義』では、孫権の時代に集まった人材の一人として名が挙がる。

赤壁の戦いでは降伏派の家臣の一人として登場し、諸葛亮が孫権を曹操と戦わせるため、説得の使者として訪れた際、多くの降伏派の群臣達と彼に論戦を挑むものの、諸葛亮に袁術の前で蜜柑を盗んだ過去をからかわれた上で論破されている。wikiより

覚える特殊能力

三国志5 武将 陸績【火計・収拾・鼓舞・消火・激励・水計】

陣形

【鶴翼の陣】(かくよく)

平地型唯一『一斉攻撃』が実行できる陣形。一斉攻撃は非常に強力なので城にこもった敵を複数の味方部隊で包囲したとき使える。弓の攻撃力は高いので射撃戦には有利。 

関連兵器なし

攻撃力・C 防御力・B 弓攻撃力・A 弓防御力・D 機動力・C 射程2

 

【水陣】(すいじん)

水上型唯一の水上専用陣形。陸上では防御力が激減するので役に立たないが水上では無敵の陣形に変身する。新兵器の『楼船』(ろうせん)があれば攻撃・防御・弓防御が上がる。 

新兵器『楼船』を開発・【無】

攻撃力・B 防御力・B 弓攻撃力・C 弓防御力・B 機動力・A 射程2 

新兵器『楼船』を開発・【有】

攻撃力・A 防御力・A 弓攻撃力・C 弓防御力・A 機動力・A 射程2

 

その他の陣形

www.opio8.com

武将パラメーター

三国志5 武将 陸績武力【武】22 知力【知】76 魅力【魅】69 政治【政】67

 

※【修行】などでパラメーターが上がっている場合があります。

 

経験値60000・勇名2110

三國志V with パワーアップキット|オンラインコード版

三国志5 武将 董允

董允(とういん)

三国志5 武将 董允董 允(とう いん、? – 246年)

章武元年(221年)、劉備が皇帝に即位して劉禅を皇太子に立てると、その側近(太子舎

人、次いで太子洗馬)として抜擢された。

建興元年(223年)、劉禅の即位後は黄門侍郎に任じられた。

費禕は北伐の随員となり、また郭攸之も大人しい性格であったため、諫言するのは専ら董允の役割となった。

劉禅は常々、美人を選び後宮を満たしたいと望んでいたが、董允は「古代にあっては、天子の后妃の数は十二人に過ぎません。今、宮女は既に揃っているので、増やすのは適当ではありません」と主張し、あくまで承知しなかった。

このため、劉禅はさらに董允を憚るようになった。

建興13年(235年)、蔣琬は益州刺史に任命されると費禕・董允にその地位を譲ろうとしたが、董允はこれを固辞した。

劉禅は成長するに従い、黄皓を寵愛するようになったが、董允から厳しく諌められている。

このため、董允存命中において黄皓は黄門丞の地位に留まり、悪事を働くことはできなかった。

延熙9年(246年)に死去した。

董允の没後、劉禅を諫め黄皓の専横を防ぐ人物は現れず、劉禅は亡くなった董允を日に日に疎ましく思うようになった。

後に黄皓は政治を壟断して国を滅ぼすに至ったため、蜀の人々で董允を追慕しない者はいなかったという。

蜀の人々は諸葛亮・費禕・蔣琬・董允を、「四英」または「四相」と呼んだ。

『三国志』蜀書に独立した伝がある。

wikiより

覚える特殊能力

三国志5 武将 董允【混乱・収拾・鼓舞・消火・落石・沈着】

陣形

【衡軛の陣】(こうやく)

山岳型山や森林で高い防御力を誇る陣形。横からの攻撃に対しても防御力が落ちないので、高山など、進入不可能な地形を背に戦えば、敵に囲まれてもかなりの間持ちこたえることができる。 

関連兵器なし

攻撃力・D 防御力・B 弓攻撃力・B 弓防御力・B 機動力・D 射程2

 

【方円の陣】(ほうえんの陣)

平地型の陣形防御に徹した陣形。どの方向から攻撃をされても防御が変わらないため、包囲されても不利にはならない。攻撃力は低いが『発石車』があれば弓攻撃力が飛躍的に上がる。 

発石車  【無】 

攻撃力・D 防御力・A 弓攻撃力・D 弓防御力・A 機動力・D 射程3 

発石車  【有】 

攻撃力・D 防御力・A 弓攻撃力・A 弓防御力・A 機動力・D 射程3

 

その他の陣形

www.opio8.com

武将パラメーター

三国志5 武将 董允武力【武】20 知力【知】84 魅力【魅】70 政治【政】90

 

※【修行】などでパラメーターが上がっている場合があります。

 

経験値51404・勇名1670

三國志V with パワーアップキット|オンラインコード版