三国志5 武将 卞喜

卞喜(べんき)

三国志5 武将 卞喜卞 喜(べん き)は、中国の通俗歴史小説『三国志演義』に登場する架空の武将。

元黄巾賊で、曹操の部将として登場。流星鎚の使い手。

沂水関を守っている際、千里行中の関羽が通りかかるとの報告を受け、これを謀殺しようと鎮国寺に兵を伏せる。

しかし寺の僧侶・普浄が関羽に密告し露見。

流星鎚を飛ばして戦うが、関羽にあっけなく斬り捨てられてしまう。

吉川英治の小説『三国志』、横山光輝の漫画『三国志』では「弁喜(べんき)」として登場。

吉川『三国志』では、策を見破られると、流星鎚の腕を振るう暇すら与えられず、関羽に斬殺されてしまう。

一方、横山『三国志』では『演義』と同様に流星鎚で抵抗するが、関羽の薙刀で寺の柱ごと首筋を両断されるという豪快な最期を遂げている。wikiより

覚える特殊能力

三国志5 武将 卞喜【混乱・収拾・消化・伏兵・火矢・奮迅】

陣形

【魚鱗の陣】

平地型平地形で「突撃」を実行できる陣形。攻撃力は全陣形中で最も最高。しかし、防御力・弓防御力は最低で、ある程度の損害を覚悟の上でとにかく早く敵を倒したい時に使う陣形。

関連兵器なし

攻撃力・A 防御力・D 弓攻撃力・C 弓防御力・D 機動力・A 射程2

 

【長蛇の陣】(ちょうだ)

山岳型山林で驚異的な機動力を発揮する陣形。防御力・攻撃力はさほどではないので、遠くの敵に接近するのに使うと良い。新兵器である『筒袖鎧』で防御力と弓防御力を高められる。『筒袖鎧』(とうしゅうがい、つつそでよろい)は、中国の甲冑・鎧の形式の一つ。古代中期に用いられた。

新兵器『筒袖鎧』を開発・【無】

攻撃力・C 防御力・C 弓攻撃力・D 弓防御力・D 機動力・S 射程2

新兵器『筒袖鎧』を開発・【有】

攻撃力・C 防御力・B 弓攻撃力・D 弓防御力・B 機動力・S 射程2

 

【雁行の陣】(がんこうのじん)

平地型弓での攻撃に特化した陣形。弓攻撃・弓防御は各陣形中最高、射程も長い。敵と接しての攻撃力は最低なので、味方部隊の後ろから援護射撃が適している。

関連兵器なし

攻撃力・D 防御力・B 弓攻撃力・A 弓防御力・A 機動力・B 射程3

 

その他の陣形

www.opio8.com

武将パラメーター

三国志5 武将 卞喜武力【武】70 知力【知】28 魅力【魅】37 政治【政】36

 

※【修行】などでパラメーターが上がっている場合があります。

 

経験値32006・勇名2418

三国志5 武将 龐統

龐統(ほうとう)

三国志5 武将 龐統龐 統(ほう とう、179年? – 214年?)

道号は鳳雛(ほうすう)。

 

若い頃は口下手であまり身なりが冴えなかったことから評判を得なかったが、人物鑑定で有名な司馬徽に、その才能を認められたことでようやく名が高まった。

また人物鑑定に優れた傅巽にまみえた際は、半ば英雄であると高く評価された。

郡の功曹となり、後に周瑜の功曹をになった。(功曹:こうそう)

功曹:とは官職、人事のようなもので。能力を査定する。

周瑜が荊州を攻略して南郡の太守に任ぜられると、龐統は南郡の功曹になった。蜀攻略の途中に巴丘にて周瑜が病死すると、龐統は遺骸を送って江東に行った。

 

龐統は劉備の入蜀を決心させた。

 

劉備は涪で宴会を開き、酔っていた劉備は「今日の酒席は実に愉快である」と言った。

これを聞いた龐統は「他国を討伐中に、上機嫌に酔っておられるのは仁君らしからぬ行為ですぞ」と言った。

劉備は泥酔していたので龐統の言葉に立腹し、「かつて周武王は殷を討伐して連戦連勝したとき、将兵を労うときに無礼講を許していたと聞くぞ。それが仁君の戦いではないのか? 君の申すことは矛盾しており不愉快だ。ただちに退出せよ!」と叫んだ。

龐統は後退りして出て行った。劉備はすぐに後悔して戻ってくるように頼んだ。

龐統はもとの席に戻ったが、まったく知らぬ顔で陳謝せず、平然と飲み食いをつづけた。

劉備が彼に向かって、先程の議論は誰が間違っているかきくと、龐統は「君臣ともにまちがっておりました」と答えた。劉備は大笑いして、初めと同じように酒宴を楽しんだ。

劉備軍は、成都攻略の前に劉循・張任が守る雒城を包囲した。しかしこの包囲戦の最中、龐統は流矢(雨のように降りそそぐ矢、あるいは流れ矢)に当たって死去した。

享年36。

劉備は龐統の死を大いに悲しんだ。

のちに関内侯を追封され、景耀3年(260年)9月には靖侯の諡号を贈られた。

 

 

小説『三国志演義』においては、龐統の兄弟が諸葛亮の妹を娶り、義兄弟となっている。赤壁の戦いでは周瑜に対して曹操を破るための献策を行なう。

周瑜は曹操軍の軍船を火攻めにしようと考えていたが、一隻に火をつけても他の船は逃げてしまい、燃え広がらないということが問題となる。

そこで龐統は連環の計と呼ばれる策を周瑜に勧める。

龐統自身が周瑜の陣営に偵察にやって来た蔣幹をうまく欺き、曹操の軍営に潜り込み曹操と面会し、北方人の弱点である船酔い対策として、船同士を鎖で繋げることを進言するのである。

これにより、火がついても曹操軍の軍船が逃げられないようになり、劉備・孫権の連合軍による火攻めで曹操軍は大敗したということになっている。

また、曹操の臣下となっていた親友の徐庶が火計に巻き込まれないように、別方面へ派遣されるようにし向ける策を授けている。

その後、周瑜の葬儀に参列した諸葛亮に対面し、劉備に仕えるよう誘われる。

彼の才を惜しんだ魯粛によって孫権に引見されるが、醜い風貌と、孫権の問いかけにきちんと答えなかったことから疎まれてしまう。

次に龐統は劉備に面会するが、劉備がその風貌を見て諸葛亮が推挙する龐統かどうかが判らず、閑職の地方県令を宛がってしまう。

すると龐統は1か月の間酒ばかり飲んで職務を怠け、村人から訴えられることになる。しかし、劉備が派遣した張飛に詰問されたところ、溜まっていた1か月分の仕事を半日で全て片付けてしまう。

これによって、龐統がその才能を劉備に認められることになり、さらに劉備は自身の行為を戒めることになっている。

またその死については、気遣った劉備が貸し与えた白馬に乗って、劉備の代わりに危険な間道を進んだため、「落鳳坡」という場所で劉備と間違えられて、張任配下の伏兵に射殺されたという描写になっている。

なお落鳳坡という地名は実在し(現在の四川省徳陽市)、落鳳坡の石碑付近には龐統墓がある。wikiより

三国志演義の内容は YouTube で【三国志 Three Kingdoms 第58話 諸葛亮、喪に服す。】と同じ内容です。

動画が見た方がわかりやすいかもしれません。

 

三国志演義では、龐統が周瑜に連環の計を勧めている。

 

曹操は宦官からの名門曹家

 

孫権は孫子の末裔

孫子・孫武が三国志の呉の孫家関わりがあるかは定かではない

孫姓は多いので、定かではない。

だがwikiには孫氏は春秋時代の兵法家であった孫武の末裔である。

また陳寿は『三国志』の本文では孫堅は孫武の子孫と伝えられている。と書いてある。

 

劉備は漢室の末裔と言うが無一文で皇帝までになっているので、龐統と孔明のおかげでもある。

 

映画【レットクリフ】は、魯粛が間抜けに絵ががれていたりするので、あまり好きではない。

金城武を見ると【不夜城】を思い出す。(脱線してしまった。)

覚える特殊能力

三国志5 武将 龐統【火計・同討・落石・占卜・沈着・反計】

陣形

【鈎行の陣】(こうこうの陣)

山岳型の陣形山岳及び森林に適している。

攻撃を受けた際に兵士が死亡せず、負傷するだけに止まる確率が高い。負傷した兵は回復可能なので実質的な兵の損耗が減らせる。防御向きの陣形である。

連弩 【無】 攻撃力・D 防御力・B 弓攻撃力・B 弓防御力・A 機動力・B 射程2

連弩 【有】 攻撃力・D 防御力・B 弓攻撃力・A 弓防御力・A 機動力・B 射程3

 

【魚鱗の陣】

平地型平地形で「突撃」を実行できる陣形。攻撃力は全陣形中で最も最高。しかし、防御力・弓防御力は最低で、ある程度の損害を覚悟の上でとにかく早く敵を倒したい時に使う陣形。

関連兵器なし

攻撃力・A 防御力・D 弓攻撃力・C 弓防御力・D 機動力・A 射程2

 

【偃月の陣】(えんげつ)

平地型の陣形クリティカルヒット(攻撃力が2倍)発生確率が上がる陣形で、クリティカルヒットは武将の勇名な高いほど発生しやすく、勇名が高い武将にこの陣形を使わせると効果的。  

関連兵器はなし

攻撃力・B 防御力・B 弓攻撃力・C 弓防御力・C 機動力・D 射程2

 

【方円の陣】(ほうえんの陣)

平地型の陣形防御に徹した陣形。どの方向から攻撃をされても防御が変わらないため、包囲されても不利にはならない。攻撃力は低いが『発石車』があれば弓攻撃力が飛躍的に上がる。

発石車  【無】

攻撃力・D 防御力・A 弓攻撃力・D 弓防御力・A 機動力・D 射程3

発石車  【有】

攻撃力・D 防御力・A 弓攻撃力・A 弓防御力・A 機動力・D 射程3

 

その他の陣形

www.opio8.com

武将パラメーター

三国志5 武将 龐統武力【武】56 知力【知】98 魅力【魅】85 政治【政】86

 

※【修行】などでパラメーターが上がっている場合があります。

 

経験値32164・勇名2630

三国志5 武将 司馬徽

司馬徽(しばき)

三国志5 武将 司馬徽司馬 徽(しば き、? – 建安13年(208年))

字は徳操。号は水鏡。人物鑑定家として名を博した。

 

荊州に移り住み、龐徳公を兄として仕えた。水鏡の号は龐徳公が名付けたものである。なお諸葛亮を臥龍、龐統を鳳雛と呼んだのも龐徳公であるという。

司馬徽は龐統の才能をいち早く見出し、徐庶・向朗・劉廙・尹黙・李仁などを門下生とした。

柿沼陽平は、敦煌文書のなかに、司馬徽が後漢時代の「少傅」(皇太子の教育係)であったとの記載があることを発見し、司馬徽はたんなる隠士ではなかった可能性を指摘している。

劉備に「臥龍・鳳雛は諸葛亮と龐統のことだ」と教えたといわれる。

荊州を支配していた劉表には仕えず、隠士として暮らしていた。

『世説新語』の注に引く「司馬徽(別)伝」によると「好(よし)」が口癖で、何を言われても「好」と答えていた。

また、友人が子供の死を嘆きに来た時にも「好」と答えたという。

司馬徽の妻がそれを咎めると、笑いながら「お前のいうことも、また好」と答えたという。

劉表に司馬徽の登用を勧める者がいたが、こうした彼の態度を聞いた劉表は「世間の者はいい加減なことを言って(司馬徽を持ち上げて)いるが、ただの書生ではないか」と断ったという。

司馬徽も劉表のことを凡人だと思っていたので、政争に巻き込まれないよう政治談義には手を出さず、このような態度を取っていたという。

中国では、こうした司馬徽の態度から生まれた故事成語に「好好先生」というのがある。

定見を持たない、悪と戦う勇気が無いといった悪い意味で使われるという。wikiより

 

コーエーのゲーム三国志5でも、司馬徽(水鏡先生)の口癖で「よいぞ、よいぞ」という話場面がある。

『世説新語』というものに「好」という口癖があるという事を知りませんでした。

ここまで忠実に作り込まれていたとは、知りませんでした。

覚える特殊能力

三国志5 武将 司馬徽【収拾・占卜・激励・沈着・陣立・反計】

全ての陣形を覚えている。

www.opio8.com

武将パラメーター

三国志5 武将 司馬徽武力【武】18 知力【知】96 魅力【魅】78 政治【政】74

 

※【修行】などでパラメーターが上がっている場合があります。

 

経験値60000・勇名0

三国志5 武将 紫虚上人

紫虚上人(しきょ しょうにん)

三国志5 武将 紫虚上人

紫虚上人(しきょ しょうにん、生没年不詳)

中国の通俗歴史小説『三国志演義』に登場する架空の人物。

益州の錦屏山に住み、人の生死や貴賎を見通すことが出来ると言われていた。

 

『演義』の第62回で、劉備が益州に侵攻した際、それに応戦するため劉璋配下の劉璝や張任らは5万の兵を率いて雒城に向かったが、その途中に紫虚上人の下を訪れ占いを請うた。

上人は「左龍と右鳳、飛んで西川に入る。

雛鳳地に墜ち、臥龍天にのぼる。

一得一失、天数まさに然るべし(左龍右鳳飛入西川 雛鳳墜地臥龍升天 一得一失天數當然 見機而作勿喪九泉)」と述べ、龐統の死と、諸葛亮の益州平定を予言したという。

当惑した劉璝達は自分達の命運についての占いを求めたが、「定まった命運を聞いても仕方があるまい」と上人は応じず、彼等にとって満足のいく回答はついに得られなかった。wikiより

覚える特殊能力

三国志5 武将 紫虚上人【仙術・雨乞・占卜・幻術・激励・反計】

全ての陣形を覚えています。

www.opio8.com

武将パラメーター

三国志5 武将 紫虚上人武力【武】8 知力【知】97 魅力【魅】92 政治【政】22

 

※【修行】などでパラメーターが上がっている場合があります。

 

経験値60000・勇名0

三国志5 武将 于吉

于吉(うきつ)

三国志5 武将 于吉于 吉(う きつ、? – 200年)

『三国志』呉書「孫策伝」注の『江表伝』『志林』『捜神記』に記述がある。

『志林』によると、順帝の時代、薬草を採りに山に入ったところ、曲陽の水辺で白い絹に朱の罫を引いた神書『太平清領道』百余巻を手に入れたとされる。

『志林』の著者虞喜は、「于吉は既に100歳近く、このような高齢者に対して敬意を表し慈しむのが名君たるものの為政の要諦である。

ましてやその罪は死罪たるものではない。明らかに孫策の過ちであり、不名誉なものである。」としている。

小説『三国志演義』では、全体として『江表伝』と『捜神記』の記事を元にしている。wikiより

覚える特殊能力

三国志5 武将 于吉【仙術・雨乞・天変・占卜・幻術・妖術】

全ての陣形を覚えている。

www.opio8.com

武将パラメーター

三国志5 武将 于吉武力【武】9 知力【知】99 魅力【魅】95 政治【政】23

 

※【修行】などでパラメーターが上がっている場合があります。

 

経験値60000・勇名200

三国志5 武将 左慈

左慈(さじ)

三国志5 武将 左慈左 慈(さ じ)

正史では『後漢書』82巻方術列伝下に伝記がある。

そのほか『捜神記』『神仙伝』など

 

『後漢書』方術列伝によると、左慈はかつて司空であった曹操の宴席に招かれ、曹操がふと「江東の松江の鱸があればなあ」と呟いた時、水をはった銅盤に糸を垂らして鱸を釣り上げてみせた。

曹操は手を打って大笑いし、さらに「蜀の生姜がないのが残念だ」とこぼして「使者に蜀の錦を買いに行かせたが、あと二反を買い足すように伝えておいてくれ」と言った。

 

曹操が左慈を捕まえようとしたところ、羊に化けて二足で立ち上がり喋ったそうだ。

結局、捕まえる事ができなかった。

 

『弁道論』によると、世にいる方士たちを曹操が宮廷に招いた。甘陵から甘始が、廬江から左慈が、陽城から郤倹がやってきた。

甘始は行気導引に巧みで、左慈は房中の術に明るく、郤倹は穀断ちをよくして、皆300歳と号した。

彼らを宮廷に集めたのは、こういう連中が悪人とグルになって人々をだまし、迷信を煽り立てて民衆を惑わすことを恐れたためで、曹操や曹丕をはじめ誰も彼らの言うことを信じてはいなかったという。

 

小説『三国志演義』では、峨眉山で30年の修行の末、石壁の中から遁甲天書3巻(天巻・地巻・人巻)を手に入れ、方術が使えるようになったと描かれている。wikiより

神話の話でも300歳って長寿です。

生物は呼吸で寿命が決まるって話は本かなんかで、みた人もいると思いまが、例えばネズミは呼吸が早いので寿命が短いなんて言う話で、亀まゆっくりなので寿命が長いなんて言うが、色々ツッコミどころはあるが、そうでもないとも言い切れん

 

漫画・蒼天航路の中に確か、数息観というものがあったよな、ざっくり言うと集中力アップみたいな感じ、瞑想みたいなもんで、これんなもんは三国志の時代からすれば、身近なもんだったんだろうと考えている。(多分、数息観だったような…)

 

覚える特殊能力

三国志5 武将 左慈【仙術・天変・幻術・妖術・沈着・反計】

全ての陣形を覚えている。

www.opio8.com

武将パラメーター

三国志5 武将 左慈武力【武】10 知力【知】99 魅力【魅】91 政治【政】21

 

※【修行】などでパラメーターが上がっている場合があります。

 

経験値60000・勇名200

三国志5 武将 沮授

沮授(そじゅ)

三国志5 武将 沮授沮 授(そ じゅ、? – 200年)

冀州牧の韓馥に別駕・騎都尉として仕え、韓馥が袁紹に冀州を譲ろうとすると、他の幕僚と共に諫止したが聞き入れられなかった。

結局、袁紹が冀州を支配すると、沮授もそのまま袁紹に仕えた。沮授は、冀・青・幽・并の4州を平定した上で長安に帝を迎え、洛陽において後漢の宗廟を復興する戦略を袁紹に説いたため、その賞賛を受け監軍(袁紹軍の総司令官的地位)・奮威将軍に任命された。

この戦略の下に、袁紹は建安4年(199年)までには4州を平定することに成功している。

袁紹軍は総崩れとなり、大敗した。沮授は黄河を渡河するのに遅れたため、曹操軍に生け捕りにされてしまった。

曹操は沮授と旧知の仲であったため、彼を配下に迎えようとした。

しかし沮授はこれを頑なに拒否したという。

曹操が沮授の能力を惜しんで処刑しようとしなかったが、脱走しようとしたため、曹操配下の兵にやむなく処刑された。

なお、子の沮鵠は後に袁尚の武将となったが、邯鄲の戦いで曹操軍に敗れている。

 

小説『三国志演義』における沮授は、当初は韓馥の部下だったことについて触れられていない。

ほぼ史実と同様の顛末を辿っており、悲劇の参謀として散っていった様子が描かれている。

ただ曹操との戦いでは、持久戦略が袁紹に受け入れられなかったことに不満を抱き、他の諸将と連携しようとしない場面もある。官渡の戦いでは、持久戦術を説いたものの、受け入れられずに拘禁されてしまう。

さらに獄中から、不吉な星の出現について袁紹に知らせたが、これも無視されている。袁紹の敗戦後、曹操の降伏勧告に従わず死を選ぶのは、史実の通りである。wikiより

覚える特殊能力

三国志5 武将 沮授【火計・同討・速攻・強行・沈着・反計】

陣形

【鈎行の陣】(こうこうの陣)

山岳型の陣形山岳及び森林に適している。攻撃を受けた際に兵士が死亡せず、負傷するだけに止まる確率が高い。負傷した兵は回復可能なので実質的な兵の損耗が減らせる。防御向きの陣形である。

連弩  【無】

攻撃力・D 防御力・B 弓攻撃力・B 弓防御力・A 機動力・B 射程2

連弩  【有】

攻撃力・D 防御力・B 弓攻撃力・A 弓防御力・A 機動力・B 射程3

 

【箕形の陣】(きけいのじん)

平地型の陣形平地向きの陣形。攻撃を受けた時に敵の損害を負傷だけにとどめ、脂肪率を下げることができる。城の上など、回復が可能な場所に陣取ると効果的で、どちらかといえば射撃戦向き。

関連兵器なし

攻撃力・C 防御力・B 弓攻撃力・B 弓防御力・B 機動力・D 射程2  

 

【鶴翼の陣】(かくよく)

平地型唯一『一斉攻撃』が実行できる陣形。一斉攻撃は非常に強力なので城にこもった敵を複数の味方部隊で包囲したとき使える。弓の攻撃力は高いので射撃戦には有利。

関連兵器なし

攻撃力・C 防御力・B 弓攻撃力・A 弓防御力・D 機動力・C 射程2

 

【偃月の陣】(えんげつ)

平地型の陣形クリティカルヒット(攻撃力が2倍)発生確率が上がる陣形で、クリティカルヒットは武将の勇名な高いほど発生しやすく、勇名が高い武将にこの陣形を使わせると効果的。  

関連兵器はなし

攻撃力・B 防御力・B 弓攻撃力・C 弓防御力・C 機動力・D 射程2

 

【衡軛の陣】(こうやく)

山岳型山や森林で高い防御力を誇る陣形。横からの攻撃に対しても防御力が落ちないので、高山など、進入不可能な地形を背に戦えば、敵に囲まれてもかなりの間持ちこたえることができる。

関連兵器なし

攻撃力・D 防御力・B 弓攻撃力・B 弓防御力・B 機動力・D 射程2

 

その他の陣形

www.opio8.com

武将パラメーター

三国志5 武将 沮授武力【武】60 知力【知】90 魅力【魅】85 政治【政】91

 

※【修行】などでパラメーターが上がっている場合があります。

 

経験値30390・勇名4454

三国志5 武将 高順

高順(こうじゅん)

三国志5 武将 高順高 順(こう じゅん、? – 建安3年12月24日 (旧暦)癸酉(199年2月7日))

呂布配下。高順に関する記述は、『後漢書』呂布伝・『三国志』呂布伝の他・両書の注に引く『英雄記』(魏の王粲等が編纂した『漢末英雄記』を指すと思われる)・『九州春秋』等に散見される。

高順の人となりは清廉潔白で威厳があり、寡黙で一切酒を飲まず、また贈り物を受け取らなかった。

部下は700人だったが、敢えて千人と号し、鎧兜や武具はいずれも精錬されていた。

攻撃した敵を必ず打ち破る猛将だったため、高順の部隊は「陥陣営」という異名をとった。

 

小説『三国志演義』では、呂布が曹操から兗州を奪う場面で初登場する(なお、高順は八健将の一員ではない)。

濮陽での曹操軍との最初の戦いでは、曹操をあと一歩のところまで追い詰めるが、曹操軍の典韋に撃退される。

その後、曹操の反撃で呂布が兗州から追われた際には、呂布の家族を護衛している。

 

最後は下邳で呂布と共に捕らえられ、一切の抵抗や命乞いもせず呂布に殉じ、斬首されている。wikiより

覚える特殊能力

三国志5 武将 高順【伏兵・火矢・奮迅・速攻・無双・沈着】

陣形

【錐行の陣】

平地型の陣形機動性を重視した強襲用の陣形。素早く敵に接近することに向いている。弓攻撃力・弓防御力は最低なので射撃戦には向かない。研究で『強化騎兵』があれば攻撃力・防御力が更に上昇する。

強化騎兵 【無】

攻撃力・C 防御力・C 弓攻撃力・D 弓防御力・D 機動力・S 射程2

強化騎兵 【有】

攻撃力・A 防御力・B 弓攻撃力・D 弓防御力・D 機動力・S 射程2

 

【魚鱗の陣】

平地型平地形で「突撃」を実行できる陣形。攻撃力は全陣形中で最も最高。しかし、防御力・弓防御力は最低で、ある程度の損害を覚悟の上でとにかく早く敵を倒したい時に使う陣形。

関連兵器なし

攻撃力・A 防御力・D 弓攻撃力・C 弓防御力・D 機動力・A 射程2

 

【偃月の陣】(えんげつ)

平地型の陣形クリティカルヒット(攻撃力が2倍)発生確率が上がる陣形で、クリティカルヒットは武将の勇名な高いほど発生しやすく、勇名が高い武将にこの陣形を使わせると効果的。  

関連兵器はなし

攻撃力・B 防御力・B 弓攻撃力・C 弓防御力・C 機動力・D 射程2

 

【鋒矢の陣】(ほうし)

山岳型戦闘で『突撃』が実行可能で攻撃的陣、山や森林の地形では機動力がるだが、防御には弱い、だが研究で新兵器『戦車』を開発すれば少しは弱点を補える。  

新兵器『戦車』を開発・【無】

攻撃力・A 防御力・D 弓攻撃力・D 弓防御力・D 機動力・A 射程2  

新兵器『戦車』を開発・【有】

攻撃力・A 防御力・B 弓攻撃力・D 弓防御力・C 機動力・A 射程2

 

【雁行の陣】(がんこうのじん)

平地型弓での攻撃に特化した陣形。弓攻撃・弓防御は各陣形中最高、射程も長い。敵と接しての攻撃力は最低なので、味方部隊の後ろから援護射撃が適している。

関連兵器なし

攻撃力・D 防御力・B 弓攻撃力・A 弓防御力・A 機動力・B 射程3

 

 

その他の陣形

www.opio8.com

武将パラメーター

三国志5 武将 高順武力【武】84 知力【知】56 魅力【魅】67 政治【政】41

 

※【修行】などでパラメーターが上がっている場合があります。

 

経験値42988・勇名8083

三国志5 武将 鄧茂

鄧茂(とうも)

三国志5 武将 鄧茂

鄧 茂(とう も / とう ぼう)

中国の通俗歴史小説『三国志演義』に登場する架空の人物。黄巾賊の頭目の1人。

黄巾の乱の折、幽州で黄巾賊の程遠志の下で暴れていたが、当時義勇軍にいた劉備配下の張飛に、愛用武器であった蛇矛で突き殺される。

吉川英治の『三国志』や横山光輝の漫画『三国志』では、関羽に討ち取られた。

wikiより

覚える特殊能力

三国志5 武将 鄧茂【火計・混乱・鼓舞・伏兵・火矢・奮迅】

陣形

【衡軛の陣】(こうやく)

山岳型山や森林で高い防御力を誇る陣形。横からの攻撃に対しても防御力が落ちないので、高山など、進入不可能な地形を背に戦えば、敵に囲まれてもかなりの間持ちこたえることができる。

関連兵器なし

攻撃力・D 防御力・B 弓攻撃力・B 弓防御力・B 機動力・D 射程2

 

【長蛇の陣】(ちょうだ)

山岳型山林で驚異的な機動力を発揮する陣形。防御力・攻撃力はさほどではないので、遠くの敵に接近するのに使うと良い。新兵器である『筒袖鎧』で防御力と弓防御力を高められる。『筒袖鎧』(とうしゅうがい、つつそでよろい)は、中国の甲冑・鎧の形式の一つ。古代中期に用いられた。

新兵器『筒袖鎧』を開発・【無】

攻撃力・C 防御力・C 弓攻撃力・D 弓防御力・D 機動力・S 射程2

新兵器『筒袖鎧』を開発・【有】

攻撃力・C 防御力・B 弓攻撃力・D 弓防御力・B 機動力・S 射程2

 

【方円の陣】(ほうえんの陣)

平地型の陣形防御に徹した陣形。どの方向から攻撃をされても防御が変わらないため、包囲されても不利にはならない。攻撃力は低いが『発石車』があれば弓攻撃力が飛躍的に上がる。

発石車  【無】

攻撃力・D 防御力・A 弓攻撃力・D 弓防御力・A 機動力・D 射程3

発石車  【有】

攻撃力・D 防御力・A 弓攻撃力・A 弓防御力・A 機動力・D 射程3

 

その他の陣形

www.opio8.com

武将パラメーター

三国志5 武将 鄧茂武力【武】76 知力【知】21 魅力【魅】42 政治【政】19

 

※【修行】などでパラメーターが上がっている場合があります。

 

経験値46912・勇名7428

三国志5 武将 管輅

管輅(かんろ)

三国志5 武将 管輅管 輅(かん ろ、209年 – 256年)

管輅は占いによって先を見通す能力があったと言われ、そのことは『三国志』「方技伝」において記述されている。

 

管輅は幼少期から星を見るのが好きで、成人してから易経などの勉学に励んだ。

 

寿命を言い当てたりしていた。

 

正元2年(255年)、弟の管辰は「大将軍(司馬昭)はあなたに厚意を持っていますから、富貴な身分が望めますね」と言った。しかし、管輅は自分の寿命が47歳か48歳の頃に尽きるであろうと予言した。そして予言通り、翌3年(256年)2月、48歳の時に病死した。

 

小説『三国志演義』では凄腕の占師として登場し、19歳で寿命が尽きる男(後述)・魯粛の死・曹操の支配下である許昌で金禕らの反乱が起きること・劉備の漢中侵攻・夏侯淵の戦死、を予言する。

『演義』で出てくる有名な話としては、19歳になる趙顔という若者の顔相を見て、趙顔があと数日で死ぬことを告げる話がある。

自らの死を伸ばして貰おうと趙顔が管輅に嘆願すると、「碁を打つ老人二人が桑の木の下にいるので、持て成して寿命を延ばして貰うように頼め」と伝えられる。

趙顔がすがる思いでその老人二人と会い、管輅に言われた通りに持て成し、寿命を延ばして貰うように頼んでみると、その老人は十九と書かれた紙に九を加えて九十九とする。

すると趙顔の寿命が延び、数日経過しても死ぬことがなくなったというのである。

後日、趙顔が管輅に二人の老人のことについて聞くと「あの老人達は死を司る「北斗」と、生を司る「南斗」であったのだ」と伝えられたことになっている。wikiより

覚える特殊能力

三国志5 武将 管輅【収拾・仙術・雨乞・占卜・陣立・反計】

最初から全ての陣形を覚えてます。

www.opio8.com

武将パラメーター

三国志5 武将 管輅武力【武】14 知力【知】95 魅力【魅】73 政治【政】70

 

※【修行】などでパラメーターが上がっている場合があります。

 

経験値60000・勇名0